大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


中小企業M&Aの動向 (アライアンス)

投稿日時:2017/12/25(月) 20:00rss

以前は、「友好的なM&Aでハッピィーリタイヤ!」

株式100%を譲渡する形態が多かったですが、

最近は、資本・業務提携型のM&Aが増えてきました。

現在、当社では8件の案件(片手カウント)が交渉に入っていますが、

その内、4件がM&A後も社長業を継続するスキームです。

偶然なのか、必然なのかはわかりませんが、

中小企業のM&Aは、もはや後継者対策だけではなく、

生き残りをかけた成長戦略として、

企業同士、売側・買側に関係なく互い一緒になって

会社運営をしていく

そんな時代に突入したのかもしれません。



株式会社M&A Biz
代表取締役 辻松 律男







 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
b71eb7134e7c797e152081530800956d.png?1527183530
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック