大きくする 標準 小さくする

2012年11月15日(木)更新

事業承継型から企業改革型M&Aへ 時代の流れ

この数年間、中小企業のM&Aというと、後継者不在による
第三者への会社売却、事業承継型M&Aが大半を占めていました。
 
それが昨今、その様子も変わってきたように感じます。
 
実際、相談を受けるケースでは単なる後継者不在というよりは、
新たな企業改革を目指すための前向きなM&Aが増えてきているように感じます。
 
現状からの脱却、閉塞感から脱却するために何をしたらいいか。
そのために先ず社内できることから始める。社員に対する意識改革です。
経営者だけが危機意識を持っていても社員には伝わっていないものです。
 
【第一】  そのうえでご子息が後継者になれば親族内承継、
最近は、大企業へ就職したご子息が戻ってきています。
 
【第二】ご子息がおらず、従業員の中に適任者がいればMBO。
実はこのMBO、今がチャンスです。

現在、日経平均株価も低く、企業本体の業績も低迷している企業に
とっては自社株式の評価額も一時期に比べると低くなっています。
だから今、MBOするチャンスだと言えます。
弊社のような小さな会社でもこの半年で3件の相談がありました。
その内1社は準備をはじめました。
 
それでも後継者として適任者がいない場合、最終的な手段として
【第三】前向きな発想で第三者との友好的M&Aへと進展しています。

                                                                            (現場感覚より)



 
《M&A・MBOに関することならプロにお任せください!≫
***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz
Fax:03-3224-3122
e-mail:info@mabiz.jp  http://mabiz.jp
**************************************************

2012年11月01日(木)更新

【推薦図書】 Q&A 中国進出企業の税務・会計詳解

日頃お世話になっている公認会計士・税理士 工藤 敏彦氏著 

国際税務の基礎から移転価格税制、個人所得税・増値税改革まで

ますます高度化・複雑化していく中国税務・会計の分野を485のQ&Aで徹底解説しています。

日中相互理解のための両国の税制等のポイントを押さえた必携の書です。

是非、御覧になってみてください。


Q&A 中国進出企業の税務・会計詳解





M&Aに関することなら何でもお任せ下さい!

 「M&Aは経営戦略としての最高のツール」

20141009bnr.jpg

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

<<  2012年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック