大きくする 標準 小さくする

2013年01月04日(金)更新

2013年 M&Aの動向 

ここでは、中小企業にフォーカスしてお話し致します。
 
結論:中小企業のM&Aは、昨年以上に活発になるものと予想されます。
ただ、その様相(スタイル)は変化してきています。
 
中小企業のM&Aは、後継者不在型から世界経済の構造変化に対応する手段へと
次第に移行してくるでしょう。(中小企業といえども・・・)
 
その兆候は、会社売却を検討される又は相談に来られる経営者の年齢層が段々低く
なってきていることからも伺えます。
 
しかしだからと言って中小企業の製造業は安易に海外進出しない方が良いように
感じます。グローバルで戦くだけの資本力と人材が不足しているからです。
 
一方それとは対象的に一部の小売業やサービス業などは海外へ進出していく
中小企業はまだまだ多いのではないでしょうか。理由は簡単です。
必要とされる商品・サービスを持っているからです。
 
M&Aだからと言って100%の株式売却又は株式取得に拘ることはありません。
ビジネスを成功へと導く方法を優先に双方で利益を追求できる方法を考えましょう。
 
しかしその方法がなければやめるべきです。(もちろん交渉はすべきですが)
 
企業としてこれから先もずっと生き残っていくためには、今のままで以上の経営センスが
問われる時代です。大局(世界)を見据える能力がなければ、会社はいずれ衰退します。
 
多くの経営者は、そのことに気づいています。
しかし同時に現実を打破する難しさも知っています。
 

                 株式会社 M&A Biz 代表取締役 辻松 律男
                 お問い合わせはこちらまで
                 メールアドレス : info@mabiz.jp 
                                      
                                       オフィシャルホームページはこちらから
                



2013年01月03日(木)更新

謹賀新年


明けましておめでとうございます。 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

私のたわいないブログをいつもお読みくださり誠にありがとうございます。

そしてみなさまの温かいご支援に感謝しております。

ただ、綴るペースが段々遅くなっていることにつきましてはお許しください。

今年も更新するペースは月一回ぐらいだと思いますが、ご理解を賜りたく

お願い申し上げます。

大晦日は、紅白を観てそばを食べて年を越しました。
 
そして、元旦は茨城の大洗へ初日の出を。 初詣は、川越の喜多院へ。
 
今年は日本スタイルの正月でした。

201301031046_1-300x0.jpg
201301031226_2-300x0.jpg


 



 


















株式会社M&A  Biz 

20141009bnr.jpg

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

<<  2013年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック