大きくする 標準 小さくする

2013年10月31日(木)更新

鹿児島県 県人会 (関東永野会)

先般、第16回 鹿児島県 関東永野会が開催されました。

小さな田舎町から上京して現在関東に住んでいる
永野村出身者の集いです。

今年も100名以上の方が出席されました。

年に一度、こうやってみんなが集まって
ふるさとの思い出を語り合います。

品川にある三州郷土館で毎年開催されています。
この時間、この場所だけは方言が飛び交っています。

最後は恒例、みんなで輪になって「ふるさと」を合唱しました。


201310311020_1-300x0.jpg
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事業承継 M&Aのことなら M&A専門会社
株式会社 M&A Bizへご相談ください。


 メールでのお問い合わせ
 

2013年10月23日(水)更新

会社を売却するときの企業価値(株価)

M&Aでは、会社を売却するとき株価を算定します。
 
中小企業では一般的に時価純資産方式が採用される
ケースが多いです。
 
時価純資産額に営業権として、
利益の何年分という年買法を組み合わせる方法です。
 
でも、これで本当に評価されているのか、
最近疑問を感じるようになりました。
 
中小企業の創業当時はとても大変です。
苦労の連続のなか、激動する時代を勝ち抜いてきました。

そこには見えない価値があるはずです。
 
しかし、そこで培ったノウハウや取引先との信頼関係などは
決算書には反映されません。
 
「会社を譲渡する側」、「会社を譲受する側」
結論はそう簡単ではないです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
M&Aに関することなら当社へお任せ下さい。
 株式会社 M&A Biz


メールでのお問い合わせはこちらまで


 

2013年10月09日(水)更新

「中国80后父母の消費とライフスタイル調査研究レポート」(2012年版)


私の知人で中国ビジネスのパートナーでもある
㈱三明インターナショナル代表取締役 顧 暁次郎氏が、

「中国80后父母の消費とライフスタイル調査研究レポート」(2012年版)を
取り纏めました。
ご関心のある方は、是非ご一読ください!

今、日本と中国の関係は何かと問題を抱えています。

だからと言って、5年後、10年後の日本の将来、世界経済を勘案した場合、
無関係ではいられません。

寧ろこんな時だからこそ、お互いにお互いを理解し信頼関係を構築すべき
ではないでしょうか。後にきっと大きな差となっていくでしょう。
                                       辻松 律男


〔レポート概要〕

「80后(バーリン ホウ)」とは中国で1980年代生まれの人たちです。
中国の一人っ子政策で生まれた始めての一人っ子世代です。やがてこの
人たちが結婚し、子供も生まれ、親になりました。

改革開放の恩恵を一身に受けたこの世代は、これからの中国消費市場で
主役となり、中国でビジネスを展開している日本企業にとって大事なビジネ
スターゲットとなります。

本調査レポートは、中国民営調査会社最大手の「零点グループ」が2012年
春と夏にかけて“「80后父母」の消費とライフスタイル”について調査を行い、
レポートに纏めたものです。


〔主な目次とサマリー〕
「中国80后父母の消費とライフスタイル調査研究レポート」(2012年版)


ご興味のある方は弊社までお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:info@mabiz.jp

 

                                                以上

  









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

《事業承継、M&Aのことらな何でもお任せください。》
 
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz


メールでのご相談は下記アドレスまで
e-mail:tsujimatsu@mabiz.jp  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20141009bnr.jpg

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

<<  2013年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック