大きくする 標準 小さくする

2015年02月26日(木)更新

いすみ鉄道復活の秘話

いすみ鉄道株式会社 鳥塚社長の講演会を拝聴。

いすみ鉄道復活の秘話。 
そう! 「かわいいムーミン電車」のことです。

お金をかけないで事業を拡大する。宣伝する。(資金がないから)
地域活性化、町おこしのヒントが盛り沢山でした。

 
とても魅かれました。
何といってもこのローカル線、列車は「キハ400」

私が中学・高校時代に通学汽車として乗ってたもの。
その当時のことがフラッシュバック!

当時も2輌編成で、
前方が男子輌、後方が女子輌と分かれていました(笑)

遅れてきた学生を見つけると、
駅長さんが動き出した汽車を止めてくれたりして、(実話)

当時国鉄ですが、今のJRには考えられない、
ほのぼのとした光景でした。

201502261956_1-450x0.jpg















201502261956_2-450x0.jpg

















M&A無料相談受付中
tsujimatsu@mabiz.jp http://mabiz.jp
***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz


e-mail: tsujimatsu@mabiz.jp  http://mabiz.jp
***************************************************














 

2015年02月13日(金)更新

オーナー企業のM&Aは、やっぱりオーナ―系企業がベストマッチング

昨今のM&Aを見ていると

後継者不在によるオーナー企業(中堅)が、ある上場企業へ譲渡し、
その数年後、新たなに別な会社へ再度、譲渡されるニュースリリースを時々見ます。
極端なのは、元オーナーが買い戻したという事例もあります。

そのほとんどが、思ったような成果が得られず業績が悪くなっているケースが多いです。
そこで働く従業員からしてみれば、コロコロ変わる経営陣に「またか、・・・」という思いが
あることでしょう。

M&Aを繰り返すことで企業が強くなることもあれば、逆に弱体化することもあります。
これは、日本も欧米スタイルのM&Aが浸透してきたということ。

つまり日本のM&A業界は、新たなフェーズへ突入してきたとも言えます。

でも、私が思うにオーナ企業の相手先は、
やっぱりオーナ系の方がシックリくる感じです。

転売を避けるためにも




M&Aのことなら何でもご相談ください。

***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz (代)03-3589-3510
e-mail:
tsujimatsu@mabiz.jp  http://mabiz.jp
***************************************************




 

20141009bnr.jpg

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

<<  2015年2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

コメント一覧

最新トラックバック