大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 社長に就く前の「業界経験」「社会人経験」について(5月29日ー6月4日)

«前の記事へ 次の記事へ»


社長に就く前の「業界経験」「社会人経験」について(5月29日ー6月4日)

投稿日時:2009/05/29(金) 07:23rss

こんにちは、辻松です。

私の出身地については、最初のブログで紹介させていただきましたが、

実は、私の実家には先代からの写真が飾られています。私で五代目になります。

小さい頃、「おまえは五代目だからな」と親父に言われていました。とは言っても

農業だけでは生活していけないので、親父は竹材加工業をはじめました。

どんなものかというと、孟宗竹を生け花用の花筒に仕上げいきます。当初数年間は

修業にいき、その後、自宅で職人として事業をはじめました。自宅兼仕事場です。

脂抜きをして、型取りをして、やすりをかけ、最後に漆を塗っていきます。

しかし、やがて時代の波にのまれ斜陽産業となり、結局廃業することになりました。

そんな環境が、都会への憧れを一層強くしたのか知れません。

そんな私が、今や後継者問題に対する支援事業をしています。

≪オーナー企業の後継者選びの形態≫
1.親族内承継
2.親族以外の社内(従業員)による継承
3.のれんわけ(MBO)
4.IPOでパブリックカンパニーとなる(ファミリィ企業からの脱却)
5.第三者による承継

以上のような後継者対策が考えられます。

私は、後継者ではありませんし、「今週のお題」の趣旨からは外れますが、数多く

の実例に携わってきましたので、その一例をお話しさせて頂きたく参加することに

しました。オーナー経営者すべてに共通する、避けては通れない最重要マターです

ので、何かのヒントにしてもらえればと思っています。

明日紹介したい事例は、息子に社会経験を積ませるため、社会に出したものの、

「もしかしたら、戻ってこないかも知れない」と半ばあきらめている実例を匿名で紹介

したいと思います。社会経験の重要性が裏目にでるケースです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック