大きくする 標準 小さくする


日本のいいものを世界へ

投稿日時:2010/10/25(月) 07:48rss

日本には世界に誇れる技術が沢山あります。

それはメーカーに限ったことだけではありません。

例えば「おもてなしの精神」とか「食文化」もその一つではないでしょうか。

日本の食文化は、世界の美食家たちを頷かせる味を持っています。

「粋」です。日本の食文化が、世界の食文化になっていく。

そこにはおもてなしの精神が宿る。…ちょっと大げさかもしれませんが、

国を超えて味覚を共有できる、「うまい」と言ってもらえる。

そんな時代になってきことだけは間違いないように思います。


味覚は世界各国違います。当然です。お酒でもそれはわかります。

日本料理には日本酒、中国料理には紹興酒、フランス料理、イタリアンには

ワイン、ソーセージにはビールなどと言ったように、

古来、その国々の料理にあったお酒で親しんできました。


でも日本料理にワインが合います。斬新な寿司屋にはワインが置いてあります。

また、中国では、最近ワインでカンペします。

一方、日本酒だって負けてはいません。

日本食ブームの影響で、日本の食文化が世界に浸透してきています。

それに合わせて日本酒(サケ)も外国人にはにわかなブームになってきて

いるようです。


日本はいいものが沢山あります。

なのに、その良さ(価値)に気付いていないのは日本人そのものかも知れ

ません。


もっともっと多くのメドイン・ジャパンを世界へ発信していければいいなぁ

と思います。

それを受け入れるだけのグローバルな環境は整ってきたように思います。

外国人の方とお話しをしていると日本人より日本のことを勉強し興味を持って

います。歴史や文化、政治は違えどもコミュニケーションさせできていれば

感性は万国共通だというのが私の認識です。


私はその橋渡しをしていきたいです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック