大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


少子高齢化で縮小する日本市場でのM&A戦略

投稿日時:2011/01/25(火) 06:45rss

日本人口の減少は、同時に中小企業に於いても次の担い手がいなくなってきて

いることを意味します。日本経済を支えてきた中小企業は、今、後継者問題という

大きな壁にぶつかっています。

さて、今更改めて説明する必要もないと思いますが、インターネットを活用した

ビジネスモデルは大企業・中小企業、またジャンルを問わずあらゆる企業や

個人が取組んでいます。

ネット社会である以上もはやネットビジネスは当たりまえになっています。

そのようななか後継者が決まっていない中小企業の多くが未だインターネット

を活用していないケースが散見されます。

いわゆる商売を優先するか、それとも後継者対策の方が先か、正直その優先順

位は難しいです。

一方で新規事業としてインターネットビジネスを構築しても、現実問題、期待

したような成果が表れていない企業も多いのではないでしょうか。

要は、それを理解できる、わかる人材がいるかどうか、かも知れません。

今回、オーナー及び経営者の皆さまを対象に「少子高齢化で縮小する日本市場

でのM&A戦略」と題してセミナーを開催いたします。

第一部はインターネットと既存ビジネスの融合による成長戦略実現のポイント

について、現場感覚で事例を交えながらその第一人者であるTRENDIX㈱

代表取締役 庄田正貴氏に講演頂き、第二部は私が得意とするM&Aを活用した

事業承継と成長戦略について話しをします。

急なご案内で恐縮ですが来週2月3日、もしお時間のご都合がよろしければ、
弊社事務所見学も兼ねてお気軽にご参加ください。

かしこまらず事例中心にお話しをしたいと思います。

TRENDIX㈱について

セミナーのお申し込みはこちらから(無料)
セミナーの詳細について



M&Aマンの戯言№4(株主名簿、実は借名だった)***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
㈱M&A Biz

 《事前無料相談受付中》
・ 企業の買収・売却のご相談
・ M&Aに関するセカンドオピニオン
・ オーナー経営者の事業承継
・ 事業再編
・ 中国ビジネス


企業の買収・売却ニーズ、事業承継、中国ビジネス等に関する
ご相談は弊社まで。担当 辻松 090‐8597‐713
twitter

note
【わいわい・がやがや】

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック