大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


着手金

投稿日時:2011/07/30(土) 11:48rss


M&A業者が業務を遂行するとき、最初の段階で着手金を請求してくる場合があります。

この着手金については、それぞれの立場で賛否両論、見解が分かれます。

 
「絶対こうじゃなければならない」という定義はないと思っています。

 
単純なビジネスマッチングであれば、どうなるかわからない段階での着手金はどうかと

思います。でも情報をひとつの形(株価評価・提案書作成等)として精度を高めることを

選択した場合は、その対価として報酬を支払うのはビジネスとして当然なことと思います。


しかし案件によってはそこまで情報収集する必要がないケースもあります。

要は当事者同士で、業務の内容や範囲について話し合いをして決めればいいことだけのこと

思っています。ちなみに弊社は、会社の実態についてインタビューさせて頂いたうえで

フレキシブルに対応しています。


情報の精度をあげれば、その分、成約する確立が高まることは言うまでもありません。






**********************************************************************************
M&A・後継者対策・アライアンス 無料相談 受付中 

東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7階
株式会社 M&A BIZ
担当:辻松 090‐8597‐7133
***********************************************************************************

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック