大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • M&Aは義理と人情 “ 売り手と買い手の想いをかたちにいたします。”

«前の記事へ 次の記事へ»


M&Aは義理と人情 “ 売り手と買い手の想いをかたちにいたします。”

投稿日時:2011/12/23(金) 19:50rss

今回のブログは恐縮ですが、弊社の宣伝をさせて頂きたいと思います。

M&Aという言葉は、今では多くの人々に認知されてるようになりました。しかし、なんとなく意味はわかっていても自分とは関係ない世界と思われている方がほとんどではないでしょうか。
そこで、今回はもう少し身近な出来事として、かつ中小企業のM&Aはウエットで、そこには必ず人間ドラマがあるという事実。そんなコテコテ系のM&Aもあるんだ、ということを知ってもらいたくて、その想いを箇条書きに綴ってみました。

≪想い≫
その1: 中小企業のM&Aは義理と人情の世界。 数値だけでは判断できないものです。

その2:  “ 売り手と買い手の想いをかたちにいたします” をキャッチフレーズに。

その3: そのための手段の一つがM&Aです。決して目的ではありません。

その4: そして間を取り持つ者としてM&Aの成功に欠かせないのが交渉術 
                                          = 気配り、尊敬、謙虚、誠実。

その5: 弊社の主なお取引先企業は、年商数千万円の中小企業から中堅企業。 
                                         買手企業は上場企業・海外企業。

     ① 小さな案件の実績ベースでは年商1億8,000万円のメーカーの成約事例。
     ② 資本金1,000万円の企業、株式売買金額が1,000万円でもM&Aの対象。
     ③ 収益が悪く借入金が多いと株価1円というケースもあります。その代わり個人保証を解除。
     ④ ご相談ベースでは年商が1億円未満の企業様でも承っております。

その6: 極端な例を挙げると居酒屋1店舗、クリーニング1店舗でもM&Aの対象になるということです。

その7: 買手企業にとって魅力ある企業とは、売上規模の大小ではなく事業そのものの中身です。

その8: そして何と言ってもM&Aの最後の決断は、 “ 気合い ”と“ 根性 ” エイ・ヤー! 
      条件交渉の最終章で、これができるかどうかです。一番アドレナリンが出る場面です。

その9: M&Aの経験は10年。
      案件成約に関わった今までの件数はメンバー全員で延べ100件を超えてきています。
      中小企業のM&Aは、経験を積まなければ勘所をつかめないといっても過言ではありません。
      弊社は多くの実績や失敗の中から多くのノウハウを体得してきました。これが強みです。

≪最後に≫
よくよくみると、実は私たちの身近な出来事としてM&Aは活用されていることに気付くと思います。
よろしかったら今度、意識してみてください。



≪M&Aについてのお問い合わせ・無料相談受付中≫

***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz
Fax:03-3224-3122
e-mail:tsujimatsu@mabiz.jp  http://mabiz.jp
***************************************************
















トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2023年2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

コメント一覧

最新トラックバック