大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


会社を売却するときの企業価値(株価)

投稿日時:2013/10/23(水) 10:02rss

M&Aでは、会社を売却するとき株価を算定します。
 
中小企業では一般的に時価純資産方式が採用される
ケースが多いです。
 
時価純資産額に営業権として、
利益の何年分という年買法を組み合わせる方法です。
 
でも、これで本当に評価されているのか、
最近疑問を感じるようになりました。
 
中小企業の創業当時はとても大変です。
苦労の連続のなか、激動する時代を勝ち抜いてきました。

そこには見えない価値があるはずです。
 
しかし、そこで培ったノウハウや取引先との信頼関係などは
決算書には反映されません。
 
「会社を譲渡する側」、「会社を譲受する側」
結論はそう簡単ではないです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
M&Aに関することなら当社へお任せ下さい。
 株式会社 M&A Biz


メールでのお問い合わせはこちらまで


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック