大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


自主廃業という選択

投稿日時:2014/06/30(月) 17:28rss

1997年(平成9年) 山一証券が「自主廃業」を決めた。
今から約17年も前のことだ。

その当時、社員だった私は、「自主廃業」という当時ではまだ聞きなれない言葉に戸惑っていた。
今でもはっきり覚えている。朝早くからテレビの画面に「自主廃業」という文字があった。
 
果たして「自主廃業」という選択肢しか、なかったのか。
時折、当時のことを思い起こし冷静に考えてみたりしている。
 
現在、私は中小企業のM&Aに従事しているが、M&Aといってもその業務範囲は幅広い。
「自主廃業」を経験した私にとって、そのときの経験は、今の仕事に大きく寄与していることは間違いない。
 
団塊世代の経営者が引退を迎えている昨今、次の後継者が決まっていない中小企業群は多い。
親族内承継ができればそれが一番理想的ではあるが、ほとんどの企業がそうできるわけでない。
 
残念なことに、会社によっては、経営状態は悪くないのに「自主廃業」を選択するというデータ結果もある。
 
 1.
会社を存続させ、
 2.従業員の雇用を維持、
 3.取引先との信頼関係も構築。
 

そして
  地域社会に必要とされる企業として、

そんな事業承継を真剣に考えていきたいと私は思う。
 

***************************************************
中小企業のM&Aなら先ずは、当社へご相談ください!
株式会社 M&A Biz
〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
e-mail: tsujimatsu@mabiz.jp  http://mabiz.jp
***************************************************
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック