大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


M&A 「成功への早道」

投稿日時:2011/06/05(日) 13:02rss

「M&A 成功への早道」

 

世界の産業構造が変化してきているなか、

日本の中小企業においても、その役割・ミッションが

変化してきています。

 
単純に先行き不安とか斜陽産業とかで、

会社売却を検討されても、

そうは簡単には候補先企業は見つかりません。
 


オーナーがM&A業者に依頼して業者が受託すると、

それでだけでオーナーは会社が売れる、候補先が見つかるものだと

錯覚するものです。これは本当によくあるケースです。
 


期待を持たせておいて、「見つかりませんでした」では、

断腸の思いで譲渡を決断されたオーナーや株主に対しある意味失礼です。
 


では、どうすればよいか。

 

それは、受託するときに候補先の見つかる可能性について正直に

自分の見解を話すことだと思います。売り手側の言い分だけでは

M&Aは成立しません。
 


成約への可能性は理屈ではないです。

経験と感性です。そしてなにより重要なことは、買収側の視点に立って、

売れる会社(ビジネスモデル、スキーム、財務内容、負債等)になって

いることです。なっていなければ、なるようにするだけです。


それこそがM&A業者の役割であって、かつ成功への早道ではないでしょうか。


 
重複しますが、売り手側の希望や一方的な考え方だけでは限界があります。

私の知る限り以外とできていないじゃないでしょうか。
 

 

************************************************************

 M&A・後継者対策・アライアンス 無料相談 受付中

東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7階
 
辻 松 律 男  【携帯番号】:090-8597-7133 


*************************************************************

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック