大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「牛を屠る」 著者:佐川光晴

投稿日時:2015/07/27(月) 12:29rss


ナイフを握り
牛を解体し続けた10年半の日々

大宮食肉中央卸市場・大宮市営と畜場(当時)で働く
佐川氏ご本人の体験談が綴られています。


この本は、「働くことの意味」を
改めて考えさせられる一冊です。







トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック