大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


M&Aも目利きが必要

投稿日時:2011/06/08(水) 19:41rss

M&Aも目利きが必要な時代になりました。
 
何でもかんでも成約する時代は正直終わりました。

 
M&Aには、成約しやすい業種、成約しにくい業種があります。
 
昔は、買収企業側から 「とにかく何でもいいから買収したい」

という相談がありました。

ストロングバイヤーがたるものが存在しました。
 
でもそれは昔の話しであり、

今では、明確な戦略のもとしかストロングバイヤーはいなくなりました。
 

経営者の方からみれば失礼な表現ですが、「売れる案件」、「売れない案件」

長年やっているとなんとなく感覚的にわかるものです。
 

それを取持つ人間の裁量というか、目利きが必要になってきたように思います。

如いてはそれがお客様のためになると思っています。





************************************************************

 M&A・後継者対策・アライアンス 無料相談 受付中

東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7階
 
担当 辻 松 【携帯番号】:090-8597-7133 



*************************************************************

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック