大きくする 標準 小さくする
前ページ

2011年12月13日(火)更新

気付かないうちにライバルは動いている

最近、M&Aの買収ニーズが回復してきように思います。
 
今年前半は、様子を見ているお客様が多かったのですが、昨今は案件を積極的に検討するお客様が増えてきました。
 
国内のM&Aもさることながら、海外から日本、日本から海外へと活発化してきています。
決して円高だからという理由だけからではありません。

海外企業とのM&Aは、今や大企業に限ったことでもありません。
中小企業も動いています。
 
弊社も年商数億円の海外現地法人の案件を受託しています。また同時に、日本から海外、海外から日本、そのどちらとも相談件数が増えてきています。
 
本日の戯言vol.5
" 気付かないうちにライバルは動いている。"
 
≪M&Aについてのお問い合わせ・無料相談受付中≫
***************************************************
〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目2番6号 赤坂中央ビル7F
株式会社 M&A Biz
Fax:03-3224-3122
e-mail:tsujimatsu@mabiz.jp  http://mabiz.jp
***************************************************

2010年11月10日(水)更新

ビッグカメラで電気自動車を販売

既にプレス発表はされていましたが、

早くもビッグカメラで電気自動車を販売 

時代の流れ

denki

2010年09月15日(水)更新

アモイ通信№4 ≪街の様子≫


300
日本のまんがは人気高い!
最近は、あられちゃん(Drスランプ)が人気上昇中とか?


300
味は日本と全く変わらず美味しい。


300
ショッピングモール(5階建)の最上階には日本とおなじく
フリースペースのレストラン街。


300
この写真は専門店ですが、地下街はスーパーと食料品売り場になっています。
そこで写真を撮っていたら注意されてしまいましたので掲載はできませんが、
スーパーに並んでいる衣類(普段着、ノーブランド)や靴など、もしかしたら
日本のディスカウントストアーよりも高いかもしれません。
商品によっては日本のディスカウントストアーの方が安い!?

≪最後に≫
きれいな街並みの写真ばかりを掲載しましたが、一方で貧富の差が激しく、
一歩路地を入るとそこには別世界があることを私達は忘れてはなりません。

2010年09月14日(火)更新

アモイ通信№3 ≪中国の中小企業≫

≪中国の中小企業≫

280
透水舗面施工の中小企業です。公園や歩道に実績があるそうです。

280
回転コンベア 日本のどっかのメーカーと似ています。

280
日光照明製造業のベンチャー企業。
昼間の太陽光を一箇所に集中することにより照明として利用しています。
現在、工場や体育館などで利用されています。
ちなみに、競合は世界に3社しかないとコメントしていました。

2010年09月13日(月)更新

アモイ通信№2



220
会場内やアモイ市内の各ホテルで投資商談会の招致活動セミナーが開催されていました。

220 220
地元企業が製造しているエコバスです。市街地を走行するこのエコバスのフル充電での走行距離は、
乗客数満員の状態でかつエアコンを掛けながら220キロメートルとのことです。

220
富裕層の家庭には、飲料水として浄水器が取り付けられています。
こちらの企業は中国国内の中小企業です。

220 220
日本の技術を謳いながら製品をアピールしていました!
こちらの企業も中国国内の中小企業です。


2010年09月09日(木)更新

福建省 廈門市より

廈門(アモイ)通信№1

現在、中国国際投資貿易商談会に参加しています。
午前8時にホテルを出発してから午後9時までハードなタイムスケジュールです。
主な活動内容としては各市政府からのご招待によりお互いの親睦を兼ねた商談会(情報交換会)に出席しています。
また同時にWorld Investment Forumも開催されています。



200 200

200 200 

200 200

カンペ、カンペの毎晩です。昔ながらの宴会といった感じでしょうか。

2010年04月28日(水)更新

大阪市天王寺で「ホーホケキョ!」

先日の日曜日、少し時間があったので大阪市の天王寺公園をぶらり。

何年ぶりだろう、この駅に降りたのは。

ぽかぽかと気持ちいい日和。


180
つつじがとてもきれいでした。


180
慶沢園を散策していると

「ホーホケキョ」

まわりのみんなが、一斉に空を見上げました。
180

「あのへんにいるで~」っと得意そうなおじさん。



こんな時期に、こんな都会で鶯の鳴き声が聞けるなんて、


ちょっぴり幸せな気分になりました。

2009年12月02日(水)更新

すみだから世界へ

先日、経営者会報ブログ主宰の第11回テストマーケティングに参加してきました。
今回のプレゼンター:東京彫刻工業㈱・花輪社長様
テーマ:「家庭における刻印機の可能性」
そこでのブレーンストーミング、前回同様に参加者皆さまのするどい感性に感銘し、とても有意義な時間で楽しかったです。なかなかいいものです。

さて、東京彫刻工業さんの業態はBtoBがメインです。納入先は日本を代表するTOP企業がずらり、でも
将来に向け、さらなる発展を目指しBtoCへの進出も視野に入れた新製品を開発。それがこちらの「MarkinBOX」です。
新製品

私たち日常生活のなかで、今やトレーサビリティは何気なくあたり前のことのようになってきています。でもそれ自体、どのような管理体制で、どのような流通経路になっているのか、そこに関連する企業はどこか、などなど業界関係者以外殆どの方が知らないのではないでしょうか。
今回のテストマーケティングは、そういった意味で私にとって刻印そのものの見方が変わった研究会でした。
それで、頂いた刻印・刻印機製品カタログにこんな写真があったのでご紹介します。
刻印

メモリアルを永遠に消えることの無い文字で刻むって「粋」ですね。


ちなみに、私が中学3年生のとき高校受験のため親に買ってもらった腕時計に、買った時計店で名前を刻印してもらいました。
今から30年も前のことです。今では形見になりましたが、今でも狂うことなく時を刻んでいます。
tokei

«前へ

会社概要

当社は、M&Aビジネスの専業会社です。 ※詳しくは、当社オフィシャルホームページへ 下記記載のURL(http://mabiz.jp)をクリックしてください。 当社の経営理念がご理解頂けるものと存じます。 宜しくお願い申し上げます。...

詳細へ

個人プロフィール

日本の中小企業がもっている底力を世界に発信していきたいです。

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック